鳥の写真をテキトーに綴っていきます。 フィールドは地元沖縄が中心ですが、たまに遠征したりもします。 リンク貼る際はご一報いただきたく。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントありがとね♪
[08/10 真美]
[08/08 HappyChappy]
[07/27 真美]
[07/27 真美]
[07/27 masu-naka]
[07/26 824]
[06/19 真美]
[06/18 ともち]
[05/21 真美]
[05/17 masu-naka]
じこしょうかい^^
HN:
マミポコ
性別:
女性
自己紹介:
釣り好きのF1好き。
あと花が好き。
甘いものも好き。
探す??
こうこく
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早起き苦手なワタクシがっ!!

本日4時起きにて。

出かけて撮って、マッハで戻ってまいりました。

だって11時に美容室予約で、夕方から結婚披露宴なんだもん。

でも撮りたかったんだもん。

そこまでして撮りたかったこの方っ!
0709_1.jpg 0709_2.jpg
はい。

コグンカン様っ! お初でございます。 ライフリストは213種^^

飛翔力のある子は余裕ですナ。

フライングカイカイ。
0709_3.jpg

初めてなのに一度に3羽も見れちゃっても~・・・感動っ!

0709_6.jpg

帰る前に近くで撮れたの。
0709_5.jpg 0709_4.jpg
う~ん!大満足ぅ!!!

明日もいるかなぁ~・・・。

PR

昨日中止になった久米島・鳥島の釣行ですが・・・

日帰りで伊平屋(伊是名?)沖に行くことに。。。

ほんで、仲良しさん達とジギングを楽しんでいて、一番最初に掛けたのが私
なのですが、、、

なんか船尾の方が騒がしいな、と思って振り返ると・・・デッカイ海鳥がっ!

(騒いでいた人曰く、こっちに向かってくるから襲われるかと思った、そうで)

取り込んだ魚を放り投げてカメラを取りに行くも間に合わず。。。

ま、もちろん初見の鳥であることは間違いないのですが、何かはわからず。

この時期はミズナギドリの仲間が見れるかもよ~とozok師匠に聞いていたので
種類はわかんないけど、ミズナギドリの一種だろう、と勝手に納得。

それからしばらくして、

「またさっきの鳥がでたー」

の声と同時に竿を出している私の目の前3mぐらいのとこを横切ってった。

一瞬 息が止まるかと思った。

でかい。

すごく。

翼開長は私が両手を広げた差し渡しより全然でかい。

大きい鳥の飛んでるとこって、いつ見てもドキドキするね。 
大きい鳥飛び物フェチの私としては

ミズナギドリってこんなにでかい鳥じゃなかったよな~、と思いつつ
2~3度船の周りを行きつ戻りつしてたから、食い入るようにみたよ。

顔の前面がやや白くて・・・目がくっきりはっきりすごく印象的で。

これはミズナギドリというよりはむしろコアホウドリの顔に似ているけれど・・・
NHKとかの自然番組で見た程度の印象だけどさ

コアホウドリは顔、白かったんじゃねっけ??

目の前の子は全身灰褐色だし。 ←反射でだいぶ白っぽく見えてるかも 

しかも、かわいそうなことに足に青いビニール袋か釣りの仕掛けか何か
(ネット状のもの)を巻きつかせたまま飛んでるの。

だから最初に見た個体と同じだってわかったんだけど。

何もできない私はあの子の足かせが一刻も早く外れてくれることを祈るのみ。

日頃、外洋性の海鳥なんて見る機会ないから全く勉強してないし、帰ってから
慌てて図鑑で調べると・・・

あれって全然ミズナギドリの大きさちゃうやん( ̄ー ̄;)

で、全身の色、顔の色、足の色とあの印象的な目元を総合すると・・・

クロアシアホウドリでした!

ちなみに2度目に見たときに写真撮れるかってカメラ出したんだけど、、、
メディア入れてないの忘れてて、ゴソゴソやってるうちに遠くなっちった。

写真はないけれど、お初 172種 でございます。

ちなみに釣りは、、、仲良しさんが20kgと、10kgのミーバイを釣りました^^
67e91bfd.jpeg

私は・・・というと小さいスマとツムブリが1匹ずつでした~・・・撃沈!

海鳥の勉強もしなきゃだわ!!

サテ、せっかく南部まで遠征したついでだから・・・

とコアジサシの繁殖地をのぞきに行ったのです。

繁殖してる場所は、看板がいくつも立っていたし、何より親が飛んでるのですぐわかりました。

道路脇に車を停めて、車の中から観察しつつ写真を撮らせてもらったりしていたのです。
koazi.jpg koazi2.jpg
コアジサシの後ろの心霊写真はシロチと別のコアジサシ・・・(笑)

双眼鏡でガン見したものの、、、ヒナは探せず。
sirochi.jpg

でも、久々にシロチも見れたし、いろいろ観察できたからいいや~・・・

と思って車を移動したら、、、
d0496d2d.jpeg
信じられない光景を目の当たりにしてハニワになりました。 (私が)

コアジサシたちが繁殖している空き地のど真ん中に大型犬を放して

一緒に走りまわっている若い女性。。。

ありえねー

ありえねー

ありえねー

怯えて飛び回る数多くのコアジサシたちを見て・・・

一気に私の血圧も上昇っ!

看板も立ってるのにどーゆー神経しとんのじゃっ!!

多くの釣り師が気が短いと言われておりますように・・・

ワタクシもその例に漏れなく入っておりますれば。。。

ネーサン ヤー チブル大丈夫ヤガヤー?
(訳: お姉ちゃん あんた頭大丈夫ですか~?)

と言おうと思ったりしたのですが。

目の前には犬に怯えたシロチがちょろちょろ。

飛んで逃げたいのに子供が(?)心配で逃げれない親鳥たちが右往左往してんのね。

ここで、私が入ったりしたらもっと怯えさせてしまうので。

車の中で(文句たれるためだけに)一時間待ちました。

待ってる間に上がった血圧も正常に戻ったりして、

私の心中も落ち着いてきたので。

よそ者の私が言うのもどうだかなー、とか思ったりもしたんだけど、

周りに鳥見の人はいないし、ほかに注意する人もいないから・・・

とりあえず、人と犬の証拠写真撮って (オイ

車種とナンバーがわかる証拠写真もおさえて。

コアジサシの親たちの警戒音や威嚇をものともせず、運動を済ませた

犬とお嬢さんが帰ってきたところで、

「ここが鳥の繁殖地だってわかってて犬放してるんですか?」

といたって穏やかに(?)聞いてみたら

全く知らなかったらしく。。。

看板が立ってるのも全く見てないらしく。

あのな~・・・空き地とはいえ、人の土地に不法侵入しといて
その土地に立ってる看板見てないって、どーゆー神経してんのよ!

とか思ったりはしたのですが。

スミマセンでした、と謝ったのでそれ以上追求はせずに立ち去って、

家で人間&犬の写真は削除したけれど、、、

車の写真だけはとってあるんね。 ナンバーもシッカリ

次にやってるのを私に見られたら・・・

あびくるされるカモよ~ (私に)
(あびる:話す・喋る+くるす:ぶっころす)
今日は、雨の予報を無視して職場メンバーで釣りに行っちきた。

行き先は本部釣りイカダ!

・・・釣れなかった。。。んだけど・・・

釣りをしている間、目の前でマキエサを拾ったりして、
鳥さんたちが楽しませてくれた♪

ワタクシ、こんな場所でも記念写真撮影用にカメラ持ってたりして。

ほんで、35-70mmのズームレンズがついてたりして。 今日は鳥用じゃないんで。

でも、エサで撒いてるキビナゴ目当てに飛んでくるから充分近い^^!

beni_1.jpg beni_Flying.jpg
ベニアジサシ。

アンヨの赤が鮮やかでよいね~~^^♪

ほんで、エリグロさんも、途中から参加。

eriguro1.jpg

曇天で、海も空も色が出ないのが残念だけれど・・・

やっぱ白と黒ってイチバン派手な組み合わせだ。。。 と思う。

キレイね~^^

ホレ、ダイビング―――♪
eriguro_dive2.jpg eriguro_dive.jpg

水も滴るなんとやら、ってネ^^

釣りも忘れて見とれちゃいましたよ~

この2種で、、、ライフリスト126種じゃーん★彡

基本的に週末鳥見人なので、平日は在庫写真での更新だったりしますが。

土曜日に三角池で、飛び物の練習に!

と、コアジサシを狙ってみたものの。。。

いやぁ~・・・追いつかない追いつかない。

航空機やF1マシンと違って鳥は動きが変則的だからさ。

なかなか、動きについていけず(^^;)

koazisashi1.jpg

結局、見られる写真はダイビングの前のホバリングだけだったさぁ~!
 


Copyright c マミポコの鳥日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]