鳥の写真をテキトーに綴っていきます。 フィールドは地元沖縄が中心ですが、たまに遠征したりもします。 リンク貼る際はご一報いただきたく。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
コメントありがとね♪
[08/10 真美]
[08/08 HappyChappy]
[07/27 真美]
[07/27 真美]
[07/27 masu-naka]
[07/26 824]
[06/19 真美]
[06/18 ともち]
[05/21 真美]
[05/17 masu-naka]
じこしょうかい^^
HN:
マミポコ
性別:
女性
自己紹介:
釣り好きのF1好き。
あと花が好き。
甘いものも好き。
探す??
こうこく
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

休みなのをいいコトに毎日鳥見三昧。

明日からちょいと旅に出るので、今のうちに済ませておかねば、
と、午前中はカイカイの病院へ行ってきた。

で、その帰りにいつもの場所へ。

もちろん狙いは昨日撮り逃がしたアメリカウズラシギ幼鳥ですの。

ちなみに、現地で会ったS氏によるとレンカクは火曜が最後だったようで。

いやはや、タイミングとはいえ、2回も見れたあたいはラッキーだったんだなぁ、と(笑)

ほんで水路探索。

一週目はウズラシギしか発見できず。

でも、羽衣の違いを観察するためにいろんな角度から写真は撮っといて損はナシ!

っつ~コトで。
uzurashigi3.jpg uzurashigi1.jpg
カメラ目線。

トウネンと一緒にいなければ、ウズラシギも充分にカワイイ鳥さんだんだけど。

トウネンのかわゆさには勝てないネ^^♪

uzurashigi2.jpg
あ~カイカイっと。 こ、、、この辺の羽欲すぃ~~^^

これだけ羽衣が擦れていなくてキレイだってことは、このウズラシギも
幼鳥なのかな??

ウズラシギとヒバリシギは確認できるものの、アメウズらしき姿はなく、
それでも諦めきれずに何度も水路を巡回して・・・

やっと出ました!

ameuzu2.jpg ameuzu1.jpg

アメウズお初見♪  ライフリスト143種★彡

大きさもヒバリシギとは全然違うし、胸の縦斑もくっきりなので今回は自信アリ^^!

いやぁ~…いつぞやはえりりんをアメウズを間違うというとんでもない大失態を
やらかしてましたなぁ~。。。 ( ̄ー ̄;;)タラーリ

冬羽と夏羽、幼羽の違いなんかでややこしいではあるけれど、大きさの違いは
シッカリ頭に入れたので、今後はヒバリシギと混乱することもないと思う^^

ameuzu4.jpg
後ろから見るとこんな感じ。

胸の縦斑が首まで入ってるから、幾分暗く見えるのと、ちょっとスレンダーな印象かな。

んで、わかりやすいように並べてみると・・・
uzurashigi4.jpg ameuzu3.jpg
左がウズラシギで右がアメウズ。

胸の斑点パターンの違いが一目瞭然やね^^

アメウズの画像が小さいのは・・・なかなか近くに寄らせてもらえないからなの。

ウズラシギの方はおおらかなんだけどなぁ~。。。

とりあえず、見れたので満足^^★彡
PR
この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392]

Copyright c マミポコの鳥日記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]